ドッグフード「ピュリナワン」。フィッシュミール、ラムミール、ビーフミールと部位のわからない肉類が多く含まれています。

ドッグフード「ピュリナワン」。フィッシュミール、ラムミール、ビーフミールと部位のわからない肉類が多く含まれています。

ドッグフード「ピュリナワン」のいまいちな口コミ

うちの犬は何でも食べるので、特に食いつきに問題はありませんでした。ただ、便の調子が少し悪いときがたまにあることと、便の臭いが強いという問題が出てきてしまいました。しばらく続けてみるつもりですが、様子を見ながら次回検討しようと思っています。

毛艶は悪くなっていないですし、愛犬も美味しそうに食べています。ただ、室内犬用なので糞のニオイに対策がしてあるのかと思っていましたが、残念ながら臭いです。私はニオイに敏感なので、そこが気になっています。

消化が悪い穀物がメインのフードは避けたかったので、このフードを選びました。しかし、少しだけ軟便になってしまうことがあります。その時の調子がたまたま悪かったりするのかもしれませんが、続くようなら違うフードに変えます。

<年齢別>安心・安全なドッグフードの選び方

ドッグフード「ピュリナワン」の良い口コミ

前のフードではお腹の調子が悪くなるときがありました。穀類が多かったようで、消化に良くなかったのかもしれません。そこでお肉がメインのこのフードに変えてみたところ、お腹の調子が良くなってきました!愛犬も美味しそうに食べてくれるので嬉しいです。

1匹しかいない我が家にとって、3袋にわかれた小分けパックは助かります!フレッシュな状態で食べさせてあげることができるので、気持ちが良いです。食いつきも良いですし、残さず食べてくれるので満足しています。

フンのにおいに配慮した商品を探していて、こちらの商品にたどりつきました。残念ながら思っていたよりにおいがしますが、前の商品に比べればマシだと思っています。しっかり食べてくれますし、体調もまずまずのようなので、また買おうと思っています。

ドッグフード「ピュリナワン」の評価

ドッグフード「ピュリナワン」。フィッシュミール、ラムミール、ビーフミールと部位のわからない肉類が多く含まれています。

「栄養に、プラスONEの喜び」をキャッチフレーズに、健康と成長のために必要な全ての栄養素がバランスよく含まれていること「食べる喜びをプラス」したプレミアム・ニュートイション・ドッグフードと謳われている「PURINA ONE」。

 

口コミでは、「食いつきが良い」という高評価以外は「便の匂いがきつい」「便が緩い」などの評価が目立ちましたが、犬の健康面から見てこのドッグフード「PURINA ONE」の原材料と成分はどうなのでしょうか?。

 

主原料は?

「PURINA ONE」の原材料を見てみると、一番最初に書かれている原料がチキンですが、2番目に家禽ミールと書かれています。家禽ミールとは、肉類として分類される以外のくず肉、内臓、骨などの副産物を粉砕したもので、実査にどの部分を使用しているかは不明です。また、食用の家禽以外の副産物や本来なら捨てられる部分を使用している可能性もあるため、犬にとって非常に危険な原材料と言えます。この他にも「PURINA ONE」には、フィッシュミール、ラムミール、ビーフミールと部位のわからない肉類が多く含まれています。これは、アレルギーや病気などを引き起こす原因となる場合がある可能性があります。

 

犬にとって必要な栄養素は?

「PURINA ONE」には、さまざまな動物のミール以外に米、コーングルテンミール、小麦、シリアルブラン、オーツ麦など犬にとって消化の悪い穀類も多く含まれています。
特に、コーングルテンミール、小麦とアレルゲンとなる穀類も多く含まれているため、「便の状態が良くない」との評価は消化不良を起こしている犬が多いと考えられます。コーングルテンはとうもろこしから取れる植物性たんぱく質のことで、肥満のリスクもある上、遺伝子組み換え作物である可能性があるため、避けたい原材料の一つです。

 

食いつきが良くなる成分は?

糖分であるコーングルテンの他に油分である動物性油脂、ミルクパウダー、チーズなど犬の食いつきを考えた原材料が多く使用されています。動物性油脂がどんな動物の油分なのかが明記されていないことは、消化不良を起こす可能性や肥満、将来的にアレルギーや病気を引き起こす原因となりかねないため、非常に危険な原材料であると考えられます。

 

まとめ

ミールと表示される肉類が多いこと、穀類・油分が多いことからアレルギーや病気などを発症する要因が多く含まれているドッグフードである印象を受けます。また、栄養素というよりは、食いつきを重視した原料構成であるため、口コミの評価通り「便の状態」が良くない犬が多いのではないかとという感じがします。

 

<年齢別>安心・安全なドッグフードの選び方

 

ドッグフード「ピュリナワン」の原材料

チキン、家禽ミール(天然グルコサミン源)、米、コーングルテンミール、小麦、シリアルブラン、動物性油脂、オーツ麦、セルロース、チコリ(天然オリゴ糖源)、卵、フィッシュミール、ラムミール、ビーフミール、ポテト、ミルクパウダー、チーズパウダー、野菜ミール、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、コバルト)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

 

毎日の活力を維持 美しい毛艶と皮膚の健康維持 関節の健康維持 抗酸化作用のある天然ポリフェノールとマルチビタミンを配合した優れた栄養バランス オメガ6脂肪酸配合で、美しい毛艶と皮膚の健康を維持します。 天然グルコサミン配合で、関節の健康を維持します。 この製品の特長 噛むことで歯の健康も維持するほぐし粒入り。 抗酸化作用のある天然ポリフェノールとマルチビタミンを配合した優れた栄養バランスで毎日の活力を維持。

ほぐし粒入り1〜6歳 成犬用 チキン|犬を飼っている方|PURINA ONE ピュリナ ワン