皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ

 

ドッグフードを選んだポイントは、食い付きがいいか、うんちの状態が良好かどうかで選んでいます。

 

アンはもともとやせ型で、たくさん食べても太れない体質です。その為食い付きが悪いとすぐに痩せてしまうので、まずはたくさん食べてもらえるようにと食い付き重視で選びました。

 

ビションフリーゼのドッグフードの口コミ

犬種 ビションフリーゼ
名前 アン
性別 メス
年齢 1歳3か月
体重 4.5kg
1回の食事量 40〜60g
食事の回数 1日2回
食費 犬の食費/月 3000円〜5000円

 

 

ビションフリーゼのメスを2頭飼っています。(7歳 エマ/1歳 アン)

 

今回は1歳アンのについての記事です。

 

白い被毛の為、涙焼けが気になりやすいです。個体差もありますが、フードが原因で涙焼けがひどくなってしまうこともあるのでフードを選ぶ基準にもなります。

 

ビションの被毛は蒸れやすいため皮膚病になりやすいとも言われています。こまめなブラッシングが欠かせません。

 

また耳が垂れており、耳の中にも毛が生えているので外耳炎にもなりやすいです。耳の掃除はもちろんですが、定期的に耳のにおいを嗅いでみて悪臭がしないかチェックしています。

 

運動能力が高く機敏に動けるのですが、膝蓋骨脱臼というひざのお皿がずれやすい子もいるので無理な動きをさせないように注意が必要です。

 

アンは初めてのヒートの時にストレスで手足をかじってしまい皮膚が擦り傷のようになってしまいました。

 

病院で調べてもらい、恐らくヒートでホルモンバランスが変わってストレスが溜まってしまったのだろうということでした。かゆみ止めのお薬を与えたら落ち着いてきたのでかゆくてイライラしていたようです。その時は消化のいいように低アレルゲンのウェットフードに切り替えていました。

 

現在食べているドッグフードは、「Spremo(シュプレモ)小型犬/成犬用」

 

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ

 

現在1歳3か月なのですが、生後10か月まではシュプレモの子犬用ドライフードを与えていました。

 

11か月頃からはそれまで与えていたフードに今のものを少しずつ混ぜてだんだんと切り替えました。

 

現在は完全にシュプレモに切り替えています。

 

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ
他のフードもいくつか試してみましたが、シュプレモが一番好きなようです。次に重視しているのはするのはうんちの状態です。他のフードはうんちの回数が多くなったり、緩くなったりしたのですが現在は安定しています。また、シュプレモは近所で手に入りやすいというところも決め手になっています。

 

ネットで購入するのも便利でいいと思うのですが、見えないところから送られてくるものに対して保管状況などが気になってしまいなかなか利用できずにいます。犬に与えるとはいえ少し怖いので、自分の生活圏内で手に入るフードを選ぶようにしています。総合的に見てそれらのバランスが良かったためシュプレモにしています。

 

Spremo(シュプレモ)小型犬/成犬用」の原材料

【チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、 鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモン、タンパク加水分解物、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ひまわり油*、乾燥卵、トマト、ザクロ、ブルーベリー、クランベリー、パンプキン、ホウレン草、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、β-カロテン、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(L-カルニチン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物、ミックストコフェロールで保存】

 

私は原材料についてはあまり詳しくないのですが、よく目にする〇〇ミールなどは良くない状態のお肉も入っている可能性があると聞いたためなるべく選ばないようにしています。

 

シュプレモはどんなお肉を使っているのかがきちんと明記されているので安心感がありますし、添加物も他のフードと比べると少なく感じます。

 

Spremo(シュプレモ)小型犬/成犬用」の評判や口コミ

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ
まわりにシュプレモを与えている方がいないので、実際の口コミはきいたことがありますせん。

 

しかし、ネットで調べる限りでは割と評判がいいように感じます。良く目にする評判は、食い付きがいい、毛づやがよくなった、安心して与えられる品質であるなどでしょうか。

 

犬によってはうんちの状態がよくなかったりするようですが、アンの場合は問題ありません。

 

しかし、ネットでの情報はウソも混じっていることがあるため信じすぎないようにしています。実際に与えてみた結果、良いか悪いか判断するようにしています。

 

Spremo(シュプレモ)小型犬/成犬用」の特徴

ホリスティック・ブレンドと呼ばれる製法で作られており、素材をまるごと使いフードのおいしさを引き出しているようです。

 

一般的なフードは、素材の栄養素だけを抽出しているものが多いのですが、シュプレモは自然素材の高い栄養価をそのまま閉じ込めており、その分良質な栄養摂取ができるそうです。

 

Spremo(シュプレモ)小型犬/成犬用」のをあげるうえで、気を付けている事

アンは食べながらフードで遊んでしまうので、途中で遊び始めてしまったらフードを片付けるようにしています。

 

また、2頭の多頭飼いをしている為、それぞれがきちんと完食してくれるかをみています。

 

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ
同じ犬種の2頭飼いですが、7歳と1歳なのでフードの内容や量を変え体重などの健康管理をしやすくしています。

 

我が家の場合は1歳のアンは現状維持か体重を増やすことが目標なのですが、7歳のエマは避妊手術しているので食欲が増し太りやすくなっています。

 

それぞれの体調や体重、体つきや元気さを観察しながら食事の量を調節しています。

 

また、ずっとドライフードですと犬が飽きて食い付きが悪くなってくるので、たまに手作りのものを混ぜたりヤギの粉ミルクを振りかけたりして変化をつけています。

 

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ

 

平日の日中は仕事があるため、お留守番をさせてしまうことが多くなってしまいます。犬の楽しみはお散歩やごはん、おもちゃなのかな?と思っています。

 

そのため、少しでもその楽しみを充実させてあげたいなと考えフード選びにもこだわりたいなと考えています。

 

そのドッグフードを食べ始めてから犬に変化

他のフードだとうんちの状態が安定しなかったのですが、シュプレモにしてからは回数や色など良好な状態を保っています。

 

食い付きもいいので体重が安定して痩せにくくなりました。毛づやに変化はみられません。ただ、少し涙やけすることが多くなってきたように思います。

 

季節的なものなのか体質なのかフードが原因なのかは分かりませんがしばらく様子をみようと思っています。

 

ウェットフードや手作りフード方が食い付きはいいですが、今のところドライフードの中では一番食い付きがいいです。

 

皮膚病に注意【ビションフリーゼ】のドッグフード選びのポイントと口コミ

 

他のドッグフードは肉や油のにおいが強かったりするのですがシュプレモは気になりません。

 

値段は正直少し高く感じます。しかし、これだけバランスがとれていますし、安心感のあるフードなので納得しています。