食べ物に対する執着心が強い。パグのドッグフードの評判と口コミ

垂れた耳、しわが寄った額、鼻先が短い顔立ちがパグの特徴です。何より『ブサカワ』でとても愛嬌のある表情に夢中になってしまいます。

 

食べ物に対する執着心が強い。パグのドッグフードの評判と口コミ

 

丸くて大きな目と、人間の様な豊かな表情は何とも言えません。穏やかでのんびりしている性格のため攻撃性を示すことはほとんどありません。食べ物に対する執着心が強かったり、信念の強さ(頑固)があると思います。他の犬種に比べて吠えにくいのでマンションや住宅街でも比較的安心して飼うことができると思います。パグの良さである人懐こさから、番犬には向きません。

 

パグの特徴であるシワとシワの間に汚れがたまってしまう場合があります。外部の病原体に感染した場合、免疫力が落ちている場合にシワとシワの間に皮膚炎などの炎症が見られる場合があります。

 

私は散歩後に足を洗った後に、濡れたタオルで体を拭き、優しくシワとシワの間をきれいに拭き清潔さを保ってます。

 

他に、パグは鼻先が短いのでいびきをかきやすいです。初めて見た方は驚くと思います。

 

パグのドッグフード口コミ

犬種 パグ
名前 リルリ
性別 女の子
年齢 1歳と4か月
体重 6.2s
1回の食事量 120g
食事の回数 2回
食費 月 7000円程度

 

現在食べているドッグフードは、ロイヤルカナンニュータードケア

 

パグは食欲旺盛で太りやすいです。肥満の場合、呼吸の際に気管に負荷がかかりやすくなるため日々の体重管理に気を付ける必要があります。

 

ロイヤルカナンニュータードケアのドッグフードを選んだ理由は、以前から肥満体形をかかりつけ医に注意されており、避妊手術をした際に医者に勧められ、信頼している医者なのでこれを機にこちらを選択しました。

 

食べ物に対する執着心が強い。パグのドッグフードの評判と口コミ

ドッグフードの原材料
大麦、コーン、豚タンパク、肉類(鶏、七面鳥)、小麦粉、植物性繊維、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、加水分解動物性タンパク、動物性油脂、チコリー、大豆油、魚油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、クエン酸カリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、ゼオライト、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、Zn、P、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

 

私自身、原材料については詳しくは知らないのですが、肉類の原材料に「副産物」や「ミール」「エキス」「パウダー」などの記載が無いため、ある程度の信頼性がある商品だと思っています。

 

また、パグは特に体重管理に気を使わないといけない犬種ですので、体重維持に配慮し、カロリーを低く調整する必要があります。

 

以前にもパグを2匹飼っていたのですが、パグは太りやすく食欲が旺盛なので体重管理に注意するため、低カロリーのドッグフードを選んでいます。

 

生後6ヶ月齢からの避妊・去勢した犬のためのドッグフード

 

避妊手術後は食欲が増すため、こちらをチョイスしたという理由もあります。避妊・去勢した犬で特に気をつけなければいけないのは、体重管理だそうです。体重維持に配慮し、カロリーを低く調整しています。また下部尿路の健康維持についても配慮し、ミネラルなどの栄養バランスを調整しています。

 

低カロリーに調整するとともに、満腹感に配慮して食物繊維量を調整してくれている点も嬉しいポイントです。

 

食べ物に対する執着心が強い。パグのドッグフードの評判と口コミ

 

ドッグフードの評判や口コミ

口コミでは、体重管理ができる、食いつきが良い、糞の状態が良くなった等があるようです。リルの場合は、とても食いつきがよく、ドッグフードをこちらへ変更後もペロっとすぐに食べてくれました。

 

摂取量も以前と変えずに、結果的に体重も落ちました。硬すぎて小型犬や老犬には食べにくい、粒が小さすぎて大型犬では丸呑みしてしまう(吐く)との口コミもありましたが、リルの場合はそのような事はありませんでした。

 

やはり個人差があるとは思いますし、合う合わないもあると思うので、まず実際に試してみてから、様子をみるというのも良いと思います。

 

ドッグフードをあげるうえで、気を付けている事

リルは太りやすく、肥満気味のため、以前から医者になるべく体重を落とすように努力して下さいと言われておりました。

 

避妊手術をすると食欲が上がるため、満腹感を上げるためにドッグフードと一緒に、ブロッコリーやキャベツ、ニンジンなどの野菜を一緒に混ぜて、餌をあげるようにしています。

 

野菜だとカロリーも低く食物繊維が多いため、腹持ちが良く、結果的に体重維持に繋がりました。こちらのドッグフードは少し硬めに作られており、以前の物より良く噛んで食べていると思います。

 

ドッグフードを食べ始めてから犬に変化

以前与えていたドッグフードの「プロフェッショナルバランス」と与える餌の量を変えていませんが、体重が減りました。
肥満気味のため、医者から体重を落とすように言われており、こちらのドッグフードに変えたら、6.5sから6.2sへ体重が落ちました。
糞の状態は特に変化は無く、良好な状態です。
毛つやも変わらず、医者からも毛つやが良く褒めて頂いております。

 

他のドッグフードと値段や食いつきなど違い

以前はプロフェッショナルバランスというドッグフードを食べさせていました。食いつきはよく、特に不満材料は無かったのですが、如何せん体重がどんどん増えていき、それが唯一の悩みでした。

 

避妊手術を機に、医者からの勧めで食べさせ始めましたが、食いつきが良く何の抵抗もなくドッグフードを変更できたので、とても助かりました。

 

体調、糞、毛つや等、何も異常は無く良好な状態を保っています。悩みの肥満対策ですが、こちらの餌にしてから体重が減ったので、非常に嬉しかったです。野菜を一緒に混ぜる等の努力はしておりますが、他には何も変えていないので、これだけの変化で体重コントロールができる事には感謝しております。価格については、アマゾンで購入しておりますが、ほとんど価格の差はありません。これからも適度に運動をさせ、肥満を脱出出来るように、このドッグフードと共に頑張りたいと思います。