ミニチュアダックス多頭飼い。おすすめのドッグフードの評判と口コミ

ダックスフントの一番の特徴は見てわかるように「胴長短足」です。元々、猟犬として活躍していた犬種であり、音や動きに敏感に反応します。その為、物音に反応して吠えてしまったり、風が強い日の散歩では舞っている葉っぱや枝等を追っかけようとします。

 

ミニチュアダックス多頭飼い。おすすめのドッグフードの評判と口コミ

 

暑さには比較的強いですが寒さには弱いので、我が家のワンコ達はコタツの中や日当たりの良い窓際の温かい場所にいることが多いです。猟犬であったという点から多頭飼いに向いている犬種なんですよ。実際に多頭で飼っている方が多いです。

 

安価なドッグフードには添加物が多く使われている製品もあります。人間も添加物の多い食品ばかり食べていては生活習慣病等になってしまう可能性が高まります。

 

ミニチュアダックスのドッグフード口コミ

犬種 ミニチュアダックスフント
名前 もみじ シオン スノーウィー
性別 ♀ ♀ ♂
年齢 7歳 10歳 9歳
体重 5.2kg 4.4kg 5.6kg
1回の食事量 40g 38g 43g
食事の回数 朝夕の計2回
食費 約1万円程度(3頭分)/月

 

現在食べているドッグフードはニュートロ シュプレモ 成犬用

 

ミニチュアダックス多頭飼い。おすすめのドッグフードの評判と口コミ

 

我が家では「ニュートロ シュプレモ 成犬用」をあげています。ドッグフードを選ぶ上で一番のこだわったところは、「自然素材で作られているか」ということです。

 

そこで出会ったのが「ニュートロ」の製品です。ニュートロは「厳選した自然食材にこだわり、愛犬の幸せと健康を考える」をモットーにしている会社です。最初のスタートは「ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用 チキン&玄米」という製品でしたが、現在は「シュプレモ 成犬用」という商品をあげています。

 

シュプレモは15種類の厳選自然素材を最適にブレンドした製品です。自然素材を用いることにより、栄養成分の配合では得られない相互作用を生かして作られています。

 

また、原材料も、チキン生肉、乾燥チキン、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂*、乾燥ラム肉、乾燥サーモンなどで、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸、コンドロイチンやグルコサミンなどの体の基礎作りに良い成分が含まれています。

 

我が家で飼っている犬は3頭全て里親で引き取った犬で、引き取った時には1歳以上でした。

 

その為、子犬用のドッグフードはあげたことはなく、成犬用からのスタートとなっています。

 

ミニチュアダックス多頭飼い。おすすめのドッグフードの評判と口コミ

 

ナチュラルチョイスには6年間程お世話になり、ここ1年程前からシュプレモに切り替えています。切り替えた理由は、義母がワンコ友達に「シュプレモの方が良い」という声を聞くことが多かったようで、その情報を私にもくれました。

 

私自身もネットで口コミを閲覧しましたが、やはり口コミは賛否両論ありますね。

 

しかし、「シュプレモに代えたらよく食べるようになった」「うんちの臭いがそんなにしなくなった」「理想的な体型になり、体毛もつやつやになった」等の良い意見が多かったです。

 

我が家のワンコ達はドッグフードを変えても全く影響はなかったです。ご飯の時間になるとソワソワし始め、ご飯の用意をしているとクルクル回ったりして、激しく催促します。食いつきもとても良いです。安価なドッグフードではうんちの臭いがかなりきつい場合がありますが、きつい臭いがすることはありません。色や硬さ、量等にも悩まされたことはないです。金額に関してはナチュラルチョイスと比較すると、シュプレモの方がやや上がります。しかし、大きくは変わりません。

 

続いて、ご飯の量についてです。目安量は体重5kgで1日90gとなっていますが、我が家ではもみじ40g・シオン38g・スノーウィー43gであげています。ご飯量は目安量を基準にして犬の運動量等に合わせて調節することが推奨されていますね。

 

その為、調節しながら様子をみた結果、現在はこの量で落ち着いています。

 

ミニチュアダックス多頭飼い。おすすめのドッグフードの評判と口コミ

 

ただ、時によって体重の変化が起こることがあるので、変化を感じたらご飯量の増減をし、体重コントロールをするようにしています。その心掛けもあって、獣医さんにも体型に関して問題ないと言われ続けています。ダックスフンドは「肥満」が厳禁の犬種です。

 

胴長短足の為、首から腰にかけての「椎間板ヘルニア」という病気に非常にかかりやすいんですよね。肥満という要素が加わってしまうと、さらになりやすくなってしまいます。他になりやすい病気と言えば、皮膚アレルギー、ワクチンアレルギー、外耳炎、歯周病、白内障等があげられます。また、短足の為、お腹に怪我をしてしまうケースも少なくはないです。病気をしてしまうと医療費も高額にかかってしまうし、なるべく病気にさせないことは飼い主の責任であると思い、出来ることは気を付けるようにしています。

 

我が家ではずっとニュートロのドッグフードにお世話になっていますが、特に大きな病気にかかったことはありません。体重のコントロールも比較的出来ていると考えています。シャンプーの影響もあるかと思いますが、体毛もつやつやしていてとても良いですよ。我が家のように出来るだけ添加物の少ないドッグフードを食べさせたいと考えている方にはおすすめのドッグフードです。

 

ミニチュアダックスのドッグフード