シーズーのドッグフード選び。健康で長生きできるドッグフードは?

シーズーという犬種の特徴は、乾燥したチベットが原産のため高温多湿の日本では皮膚が脂っぽくなってしまい、膿皮症やマラセチアに感染しやすいです。

 

シーズーのドッグフード選び。健康で長生きできるドッグフードは?

 

二週間シャンプーしないと被毛が脂っぽくなってきますし、脂漏性のしこりが出来たり消えたりしています。

 

また、目が大きいのでドライアイや白内障になりやすく、涙やけも出来やすい犬種で、皮膚と目のトラブルが多い犬種ですので、フードもその特徴にあったものを選ぶようにしています。

 

赤身のお肉(牛や羊)は涙やけを強くしてしまうので避けた方が良いです。

 

シーズーのドッグフードの口コミ

犬種 シーズー
名前 けむまき
性別 男の子
年齢 5才
体重 5.7キロ
1回の食事量 25グラム
食事の回数 1日3回
食費 月 4,500円〜5,000円/月

 

現在食べているドッグフードは、ナチュラルハーベスト

 

我が家は昔から愛犬家で、私は子供の頃からシーズーと暮らしてきました。結婚した今もシーズーと暮らしています。昔は数種類しかなかったドックフードも近年は国内・海外と合わせてありとあらゆる種類のものがあるので、何を基準に選んだらいいか迷ってしまいます。幸いにもわが子はどれも美味しそうに食べてくれるので味の好みで選ぶことはできません。

 

そこで、自分がドックフードに求めることを

 

  • 健康で長生きできるフードであること(原材料がしっかりしていて体質に合っている)
  • 価格が高すぎないこと(安いのもそれ相応の理由があると思うので選択しません)

 

の2点に絞って検討することにしました。

 

我が家のシーズーは5才。ナチュラルハーベストを食べさせて一年半程経ちます。数種類のフードを試した結果、現在ナチュラルハーベストで落ち着いています。そこで過去に与えていたフードとその時々の健康状態を比較してみたいと思います。

 

シーズーのドッグフード選び。健康で長生きできるドッグフードは?

 

ニュートロ シュプレモ 体重管理用

去勢手術をしてから太らないようにとニュートロのシュプレモシリーズの体重管理用をあげていました。

 

原材料にこだわっているとのうたい文句と、大手メーカーである安心感から選びました。

 

食費は一か月4,000円くらいです。

 

食べっぷりに問題はありませんでしたが、半年くらいすると首辺りに湿疹が出来てしまい、本人も痒いようでよく掻いていましたね。

 

ロイヤルカナン スキンケアプラス

その当時動物病院でトリマーとして働いていたので、病院で扱っていたロイヤルカナンのスキンケアプラスというフードに変えてみました。

 

動物病院で取り扱うフードですから信頼性の高いものであるとは思いましたが、口コミなどで酸化防止剤のBHAは良くないという書き込みを見たことがあり気になっていたのも事実です。

 

ちょうど病院内でロイヤルカナンの講習会を受ける機会があったので、BHAについて聞いてみると、BHAの使用は基準値内なら全く問題ないとの回答で、

 

ロイヤルカナンでは独自の研究機関で臨床試験を重ね、数多くのデータによって安全性を確認しているのでむしろ安心であるとおっしゃっていました。

 

しばらく与えてみると、一か月ほどで首周りの湿疹が無くなり、皮膚の状態は良くなったのですが、少しずつ体重が増えていってしまい、血液検査でも、コレステロール値が少し高く、便の中の善玉菌と悪玉菌のバランスが悪いと言われてしまいました。

 

その後は、同じロイヤルカナンの満腹感サポートプラスに変えてダイエットすることにし、悪玉菌については対処法が分からなかったので時々プレーンヨーグルトを大匙1杯程おやつとしてあげることにしました。

 

※スキンケアプラスの脂肪は15.95g/100gあたり
※満腹感サポートの脂肪は9.47g/100gあたり
※食費は病院でもらえたので無料

 

ロイヤルカナン 満腹感サポートプラス

満腹感サポートに変えてから少しずつ体重が減り、6キロあった体重を5.4キロまで落とすことが出来て、湿疹も出ず皮膚の状態も良かったです。

 

体重が理想値で安定し体調も良かったのですが、なぜか、毎日濡れタオルで拭いていましたが完全には取れずシャンプーから数日経つとすぐに匂う繰り返しで、涙やけとその匂いがきつくなってしまいました。

 

先生がおっしゃるには涙管閉塞といって、涙が鼻に抜けるための管が細く、涙腺から多く出てしまうことが原因ではないかとのことでした。

 

治すには針のようなものを涙管に通すらしいのですが、その処置は本人にとっても負担が大きいとのことなのでしばらく様子を見ることにし、、ご飯で少しでも涙やけが軽減されないかと思い、涙やけ対策をうたっていたフィッシュ4ドッグを試してみることにしました。

 

フィッシュ4ドッグ

原材料がサーモンなだけあって袋を開けると本当に魚の香りがしました。お肉類は使用していないようです。涙やけの為に購入したので、その点において効果がみられなければ続けるつもりはありませんでした。なぜなら、原材料を魚だけにこだわる必要性を感じなかったことと、少し高価だったからです。食費は1ヶ月で5,500円くらいです。
期待していた涙やけに対する効果は全くありませんでした。2ヶ月続けましたが可もなく不可もなくといったところで、特に何の変化もみられなかったので別のフードに切り替えることにしました。

 

ナチュラルハーベスト

シーズーのドッグフード選び。健康で長生きできるドッグフードは?

 

もうすぐ4歳になろうという頃、ナチュラルハーベストに切り替えました。ナチュラルハーベストを試したきっかけは、読んでいたブログの飼い主さんがこだわってあげていたフードだったからです。犬種は同じシーズーでした。

 

ナチュラルハーベストは日本の会社が製造しています。工場は原材料の調達などの関係からアメリカにあるようです。日本の生活環境に合わせた成分になっているので低脂肪・低カロリーです。確かに脂肪は8g/100gあたりと他のフードに比べて非常に少ないです。

 

そして、原材料ごとに細かく産地が記載されていて安心・安全にこだわる企業の誠実さを感じます。酸化防止剤には天然由来のローズマリー抽出物を使用し、人工着色料が不使用な点も嬉しいです。

 

包装は真空パックになっているので鮮度は抜群です。毎回新しい袋を開ける時に「シューッ」と空気が入っていく音がするのも気持ちがいいです。私は開封したら約500gごとにジッパー付きの袋に小分けして、今あげるもの以外は冷蔵庫にしまっています。

 

フードの種類は原材料ごとにラム・フィッシュ・ターキーの三種類があります。同じ種類のフードをあげ続けるよりもローテーションであげた方が食物アレルギーになりにくいということなので、我が家では三種類のローテーションセットをあげています。

 

本当はラムは赤身肉なので涙やけのためには避けた方がいいのかもしれませんが、その三種類がローテーションセットになっているので今のところあげています。

 

それでも涙やけは以前よりだいぶ改善されました。ただ、視力が弱くなってきているのでアスタキサンチンやアントシアニンを含むフジタ製薬の「アイショットクリア」というサプリメントをフードにプラスしてあげています。食費は一か月4600円位です(サプリメントは除く)。

 

というわけで、現在はナチュラルハーベストで落ち着いています。
シーズーのドッグフード選び。健康で長生きできるドッグフードは?

 

先日動物病院で診てもらいましたが、体重は5.7キロで安定しています。筋肉量が多いようなので現状維持で大丈夫と言われました。

 

最近はヨーグルトをあげていなかったのですが、腸内環境も問題ないとのことです。体調も良く毛艶もいいので今後もナチュラルハーベストを続けようと思います。

 

ナチュラルハーベストにはワイルドボアーを原材料とした別のシリーズもあるので、そちらもローテーションの一つに加えようか検討しています。

 

とりあえずフード選びの悩みから解放されて一安心です。今まで色々なフードを試しては体調の変化を心配していましたが、本来は同じフードの方が微妙な体調の変化にも気づけると思います。

 

今までの症状すべてがフードと因果関係があるかはわからないところではありますが、今は信頼できるフードと出会えてよかったと思っています。